島根県松江カレー紀行

0 0
山陰の旅、島根県松江にスポットを当てカレー屋巡りをしてきました。



出雲空港からリムジンバスを使わずに歩いて山陰本線宍道(しんじ)駅から松江に。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




▪️KARLY / 松江市殿町
今回旅の目的は2年前に行った宍道湖花火大会以来のKARLYに行くこと。開店から次から次にお客さん。活気が戻ってきた光景であります。




もちもち豚軟骨を使用した「パイカカレー」
じわじわくるスパイス。これこれ!毎日食べたくなります。


▪️JAPANESE CURRY AWARDS2020
メインアワード受賞
鳥取のスパイスカレーの名店「かるだもん」出身の店主は、豚の骨髄をモチモチになるまで煮こんだパイカカレーに感動し、城下町松江に活気を与える思いでオープンし、町興しの功績は大きい。また、予約の出来るカレー屋さんとしてKARLY禅(2号店)を出店(現在はお休み中)。スパイスは20種類でマイルドに仕上げ毎日でも食べたくなる味に。お米は「コシヒカリ」と「きぬむすめ」を合わせた島根産。お昼時ともなれば行列を作る人気店。




GW、夏休みと感染拡大が危ぶまれ行くのを断念し、なんとか年内にメダルを渡せてなにより。
ちなみに画像は忙しくて当日撮れなくて後日送って頂きました。しぶいポーズで(笑)




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




松江市街の南側、松江から1駅、山陰本線乃木駅が最寄りの「せおカレー」。島根県では希少なダルバートを出すお店。




ダルバート(Bセット)
カレー2種(ポークカレーと牛テールジャパニーズカレー)・ダル・サグ・タルカリ・アチャール・ライス。
この日のカレーは上記のほか、ビネガービーフと黒大根と金時人参のベジカレーの4種からセレクトと旅行者にとって悩ましすぎる。
心温まるダルスープ、しゃばしゃばなポークはめちゃ美味しいし、牛テールジャパニーズカレーは日本とネパールの良さを引き立たせて思わず「うんまっ」と心の中で叫びました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






▪️インド料理 spice / 松江市学園
ディナータイムに訪問
ーーこんな素敵なお店があるなんてーー
33年続く(2021年現在)先代の後を継ぎインド料理の数々。




ディナーターリー(ドリンクデザート付)

夜なので色々アラカルトで頼みたかったのですが一人ゆえターリーにチーズナン。SPICE  IPAのビールとムングダルのおつまみ。愛情たっぷりいただきました。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー






▪️Spice&curry LAMP / 松江
2021年11月12日にOPENしたカレー屋さん。
島根県松江市寺町209-7 11時~15時 水曜定休




週替わりのレモンチキンカレーに。
マイルドな酸味がクセになる美味しさ。




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー




▪️Supureme HOTEL / 松江しんじ湖温泉
一畑電車の終点、松江しんじ湖温泉駅からほど近い場所に南インドのミールスが食べられる、女性おふたりの繊細で素敵なお店です。




SUPUREME meals
カレー2種(マドラスチキンカリー・パップーチャール)、サンバル、ムングダル、ラッサム、前菜3種、チャトニ、モール、パルップボディ+ギー、ライス、フィルターコーヒー。+チキンピックル(OP)
ラッサムがビシッと決まって味の変化が楽しめる。オプションのチキンピクルスがこれまた良い味付け。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


割と狭い範囲、松江しんじ湖温泉周辺はカレー屋さんが集まっている。印度亜、八百万、Spice curry cumin、シュプリームホテル、KARLY、アガンと個性派揃い。




↑スリランカカレー「印度亜」




↑スープカレ8,000,000(八百万)


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


おまけ


夜な夜な冬季期間に開店している「かに小屋」に行きました。




ビールケースを椅子がわりに倉庫の灯りが絵になります。哀愁漂います~




山陰名物の松葉ガニも鎮座していました。カニを食べたかは置いといてサザエや帆立、アワビなど網焼きで楽しめました。




服部珈琲工房田和山店のチーズトーストと珈琲
松江近辺にある服部珈琲工房。ホテルで朝食も良いですがハンドドリップ珈琲のモーニングも最高です。




松江市から足を伸ばせば出雲大社や玉造温泉も人気どころ。いつかはサンライズ出雲の寝台列車の旅もしてみたい。
食にまつわるエトセトラ。まだまだ行ってないとこも多いですが、松江のカレー屋巡りは楽しいですぞ。
ご馳走さまでした。
関連記事
ページトップ